お客様のご要望に合わせた商品開発。 おいしさや新しい味を追求し、 低コスト・高品質のレトルトパウチ 食品をご提案します。

レトルト食品PB・OEM商品開発例

事例1
オリジナルスープ2種(クラムチャウダー、チリビーンズ)
オリジナルスープ2種(クラムチャウダー、チリビーンズ)

ご依頼者様:カフェチェーン運営会社様

ご依頼内容:国内で約40店舗を展開するカフェチェーンの店舗にて、冬にピッタリな新しい斬新なフードメニューを販売したい。

商品の特長:ご依頼者様の店舗にてフードメニューを監修されている有名シェフのアドバイスを基に、今までに無かった低価格で高品質なスープを作成。

事例2
ジャーマンポテトフィリング
オリジナルスープ2種(クラムチャウダー、チリビーンズ)

ご依頼者様:スイーツ店舗運営会社様

ご依頼内容:国内外で多店舗展開するスイーツショップにて、食事系メニューの一環として某メーカーのジャーマンポテトフィリングを使用していたが、粉っぽく食べづらいとの評価。そのため食べやすさ・味の向上を目指した商品を作って欲しい。

商品の特長:従来品に比べクリーミーさを押し出し、食べやすさを追求。更に1パックあたりの内容量を減らす(従来品500g/パック ⇒ 弊社商品300g/パック)ことにより、店舗での廃棄ロス削減に成功しました。

事例3
和風チキン(ほぐしタイプ)
和風チキン(ほぐしタイプ)

ご依頼者様:大手ベーカリーチェーン様

ご依頼内容:関東・東海地区で約80店舗を展開するベーカリーチェーンの店舗にて、他のベーカリーで使用していない斬新な具材を提案して欲しい。

商品の特長:従来弊社で販売していた「和風チキン」はチャンクタイプだったため、ベーカリー業態では取り扱いに手間が掛かっていました。そのため当該商品をお客様が扱いやすいように、チャンクではなくあらかじめほぐしたフレークタイプに変更。内容量も1kgから500gに変更し廃棄ロス対策も行ないました。