お問い合わせ

お客様より受けた質問をまとめています。
下記に掲載されていないご質問に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

Q:PBやOEMで依頼する際、製造ロットはどのくらいからお願いできますか?
Q:ご相談から納品までのスパンの目安はどのくらいですか?
Q:製造に使用する原材料や包材を指定することは可能ですか?
Q:得意な商品・分野はなんでしょうか?
Q:レトルト食品の賞味期限はどのくらいでしょうか?

ご回答

Q:PBやOEMで依頼する際、製造ロットはどのくらいからお願いできますか?

A:パウチに充填する商品の原材料、内容量、固形量と液体量の比率などにもよりますが、通常1トン前後からお受けすることも可能です。
  また、ハンドメイドにて数百パック程度の商品もお受けできます。ご相談下さい。

Q:ご相談から納品までのスパンの目安はどのくらいですか?

A:製造する商品の仕様(原材料、製法、包材など)が決定してからの大まかな目安は以下の通りです。

正式受注(ご発注書)⇒約2週間〜2ヶ月程度(製造ラインの状況による)⇒ 製造日決定本製造 ⇒約2週間⇒ 菌検査 ⇒約3日間(検査結果が良好の場合)⇒ 出荷・納品(約2〜3日間 ※納品地域による)

従いまして、例えばご相談から仕様決定までに3ヶ月間かかった場合、納品までのスパンは「3ヶ月+約1〜3ヶ月」が目安となります。

お問い合わせから商品化・納品までご依頼の流れは こちら

Q:製造に使用する原材料や包材を指定することは可能ですか?

A:過去の実績においては、充填のみを弊社工場で行い、原材料・包材などを全てクライアント様からの支給により製造した商品もございますので、特定の原材料や包材をご使用いただくことも可能になります。

Q:得意な商品・分野はなんでしょうか?

A:弊社のレトルト製造ラインは、幅広くさまざまな種類のメニュー・分量に対応することが可能ですが、特に長年のツナ関連商品の製造の歴史から、ツナを扱った商品には絶対の自信を持っております。また、近年では鍋スープ関連商品やお粥・リゾット関連商品のお取り扱いが増えております。

Q:レトルト食品の賞味期限はどのくらいでしょうか?

A:使用する原材料などにもよりますが、通常半年〜2年程度の賞味期限となります。