社長挨拶

1952年の創業以来、焼津の地で食品製造業を営んで参りました。当社の製造品目は創業当初のツナ缶詰から現在はレトルト食品へと変わりましたが、安心安全で高品質な食品をお届けする姿勢は変わらず、多くのお客様にご愛顧いただいております。

現在「三つの共~みんなで共につくる未来~」を標題として、「全従業員の幸せを実現する」「お客様から信頼される企業であり続ける」「地域社会に貢献する」の三つを経営理念に掲げております。私はその中でも特に「全従業員の幸せを実現する」ことを最重要目標として考えています。そもそも会社は人々の幸せのために存在しており、我々が提供している食品もお客様の幸せに寄与するものであります。お客様を、地域社会を、ひいては世界中を幸せにするために、まずは当社の社員が幸せでなければなりません。まだ道半ばですが、この大きな目標に向かって邁進して参ります。

また「お客様から信頼される企業であり続ける」ためには、やはり品質面の絶え間なき向上は欠かせません。お客様から「三共食品の商品は安心して食べられる」と感じてもらい続けるため、ISO22000の導入および活用や5Sの徹底、社員教育や設備投資などを積極的に行い、常に品質向上していくための努力を怠りません。

そして最後に「地域社会に貢献する」ですが、当社は焼津市に創業してまもなく70年を迎えようとしております。長きに渡りお世話になってきたこの地域のために、何か力になりたいと考えています。住みやすい地域づくりと焼津市の発展に少しでも貢献できるよう、社員一丸となって取り組んでいく所存です。そして焼津市とともに当社も成長し、 経営理念の実現を目指します。

                                    三共食品株式会社

                                    代表取締役 森 琢史

経営理念

「三つの共~みんなで共につくる未来~」

  • 全従業員の幸せを実現する
  • お客様から信頼される企業であり続ける
  • 地域社会に貢献する

基本方針

  • お客様に安心安全でおいしい商品をお届けします
  • 全従業員が誇りに思える会社を目指します
  • 仕事に対する責任感、向上心、チャレンジ精神を常に持ち続けます
  • ひとりひとりの成長をサポートし、社会に役立つ人材を育成します
  • 明るく活気あふれる地域社会づくりに貢献します

行動指針

  • 前向きな気持ちで仕事に取り組みます
  • お客様からのクレームゼロを目指します
  • 商品をわが子のように大切に扱います
  • ムダな作業をなくします
  • 些細なことにも「ありがとう」と言います
  • 積極的に、素直に、学びます
  • 教えることも仕事の一部と心得ます
  • 心と体の健康に努めます
  • 近隣地域の方々と良好な関係を築きます

会社概要

商    号   三共食品株式会社

所  在  地   〒425-0065 静岡県焼津市惣右衛門423

設    立   1952(昭和27)年8月1日

資  本  金   2,000万円

役    員   代表取締役  森 琢史

         取締役    進士 広行

         顧問      松村 友吉(株式会社いちまる 代表取締役社長)

従 業 員   男性 32名   女性 31名   合計 63名 (2019年3月現在)

三共食品の歴史

沿革

1952年8月  焼津市中港1丁目11番27号の地に資本金100万円にて設立

1957年9月  資本金500万円に増資

1967年8月  焼津市惣右衛門423番地に工場新設

1974年6月  資本金1000万円に増資

1979年9月  本社を焼津市惣右衛門423番地に移転

1982年7月  資本金を2000万円に増資

1985年6月  レトルトパウチ食品の製造を始める

1993年7月  生産部門を現在地に集約

1994年7月  レトルトパウチ食品専門工場となる

1998年7月  工場の内部改装1期工事を行う

2003年6月  工場の内部改装2期工事を行う

2005年2月  ISO9001:2000 認証取得

2006年10月 レトルト殺菌装置第7号機導入

2014年8月  太陽光発電開始

2015年2月  「SKOホワイトミートフレーク」が焼津市ふるさと納税返礼品に採用される

2018年6月  代表取締役に森琢史が就任

2020年2月  ISO22000:2018を取得